FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Category [読書会の学習ポイント ] 記事一覧

3月の読書会 再生についての補足

今日は、雨風が強く、急に冬に逆戻りしたような寒さです。咲き始めた桜の花は大丈夫かしら?と心配しながら、窓の外を眺めました。読書会が行われた日曜日は暖かで、道行く人はコートを手にして歩いていました。今回の読書会は、再生観の補足的な内容を学習しました。読書会の前半は、「前世ブームのウソ」についてです。そして、後半は再生についての理解が混乱してしまう要因の一つである、翻訳者の近藤千雄氏の解説の間違いを確...

2月の読書会 「再生」の目的

清々しい青空が広がっていましたが、風が強くて、手袋とマフラーをしっかりつけて会場に向かいました。今回は、北海道と新潟から参加してくださった方がいました。土曜日の天気予報では「大荒れの天気」とありましたのでとても心配していましたが、無事、参加することができてよかったです。今回の学習は、再生観の2回目です。再生観は、思想体系の中で最も難しいテーマです。シルバーバーチはかぎられた地上の言語を使って、可能...

11月の読書会 「類魂」が再生のメカニズムを解くカギ

先週末から急に季節が進み、本格的な冬が近づいてきました。今回から、スピリチュアリズムの思想体系[Ⅰ]の最後の項目である「再生観」を学んでいきます。「再生観」は、スピリチュアリズムの思想の中で最も難解なテーマです。そのため、3~4回に分けて、少しずつ学習を進めていきます。私たちは、シルバーバーチが語ってくれた「再生観」をもとに、「再生がある」ということが当たり前だと思っています。しかし、スピリチュアリズ...

10月の読書会 人類史上、最高次元の死後世界観

読書会の日は、10月半ばとは思えないほどの寒さでした。このところ、雨が続いていて、秋晴れが待ち遠しいです。今回の読書会では、シルバーバーチの死後世界観(他界観)が地上にもたらされるまで、どのような他界観があったのかを見ていきました。シルバーバーチ以外の他界観の概要を学ぶのは初めてでしたが、とても充実した学びをすることができました。私たちにとって最も大切なことは、シルバーバーチが示してくれた霊的真理を...

9月の読書会 「死」や「死後の世界」の真実を伝えるのは、スピリチュアリストの役目

17日に予定していた読書会ですが、台風による大雨が心配されたため、24日に延期しました。急な延期にもかかわらず、予定通りのメンバーで読書会を開催することができました。今年の4月から7月まで、スピリチュアリズムの「死後世界観」を学んできました。今日は、そのまとめとして、死の直後から霊界までのプロセスを復習し、それぞれのポイントについて、シルバーバーチの言葉で確認しました。シルバーバーチの言葉は、参加者の皆...