FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Entries

6月の読書会『幸せになるためには、どうすればいいのか?』

梅雨入りしたはずなのに、梅雨明けのような暑さが続いています。この日も30度近い暑さの中、16名の参加者で読書会が行われました。

参加者のYさんは、長い間、病気で苦しんでいた方です。日本スピリチュアル・ヒーラーグループのヒーリングを受けたことがきっかけで回復に向かいました。ヒーリングを受けてすぐに治ったのではなく、通院と自己努力を続け、徐々に元気になっていきました。今ではとても元気になって、意欲的に真理を学び、実践に励んでいらっしゃいます。

霊的真理との出会いは、Yさんのように病気をきっかけにすることもあれば、仕事の行き詰まりなどのこともあります。いずれにしても、それぞれが「苦しみや困難の中で、やっと真理にたどり着いた」ということは共通しています。

苦難を避けずにしっかりとそれを受け止め、正しく対処すれば、新しい道が開かれる――それもまた摂理です。


<今日の学習>
◎「シルバーバーチは語る」  
5章 絶対的摂理の存在


<学習のポイント>
『幸せになるためには、どうしたらいいのか?』


私たちは、さまざまな法則の中で毎日を過ごしています。太陽が東から昇って西に沈み、夜には月や星が夜空を照らし、それぞれが天体の法則に従って動いています。地上には万有引力の法則があり、動植物もさまざまな法則の中で生きています。シルバーバーチはそうした法則を“摂理”という言葉で説明しています。今回は、神が造られた“摂理”について学びました。


“摂理”とは、神が霊界・宇宙・全存在物を創造するに際して、それらを支配し維持するために設けた法則・規則です。神が造られた法律・憲法と言えるものです。人間がつくった法律はとともに変化していきますが、神の法律は永遠に不変であり、例外は一切ありません。


シルバーバーチは次のように言っています。
「私たちは大霊が定めた摂理をお教えしようとしているのです。それを守りさえすれば、物的生活(※地上生活)に健康と幸せをもたらすことができるのです」(P76)。
高級霊たちは、霊的無知のために悲劇や不幸にあえいでいる地上人に、“摂理”を教えるためにスピリチュアリズム運動を計画しました。地上人にとって“摂理”を理解することは、地上人生を過ごすためには欠かせないものです。日本で暮らすためには日本の憲法を知らなければなりませんが、“摂理”を知ることは、それとは比較にならないくらい重要なことなのです。


さらにシルバーバーチは、神が定めた“摂理”を守りさえすれば、人間は健康を維持し、幸せになれるという重大な霊的事実を私たちに教えてくれています。“いつまでも健康でいたい”“幸せになりたい”というのは、すべての人間が望んでいることです。病気や不幸を望む人は誰もいません。では、どうしたら幸せになれるのでしょうか? 多くの人たちは、お金やモノがたくさんあれば幸せになれると思っています。しかし、お金やモノを存分に手に入れたとしても、果たして心から幸せだと感じることができるでしょうか?

 
結論を言えば、人間が幸せになるためには「摂理にそった生活をする」ということです。“摂理”は神が定めた規則ですが、それは人間の幸せのために造られました。神は、子供である人間に喜びと幸せの中で地上人生を歩んでほしいと願って“摂理”を造られたのです。神が一方的に支配するために“摂理”を造ったのではありません。一つの例外もなく、機械的に運行される“摂理”の背後には、全人類の親である神の温かい愛があるのです。“摂理”とは、人間が幸福になるためのシステムと言えます。神の摂理に一致した生き方をすれば人間は幸せになり、反対に一致しなければ(摂理に反すれば)幸せにはなれません。


一言で“摂理”と言っても、摂理は無数にあります。その中で、人間が幸せになるための摂理とは具体的にどんな摂理なのでしょうか? 人間の幸福と直結する摂理は“霊的成長”に関する摂理です。人間は、霊的成長をしているとき、心から幸せを味わえるようになっています。物的幸福ではなく、霊的幸福が人間にとっての本当の幸福です。
神は、人間が生きる目的を“霊的成長”と定めました。そのため人間は、永遠に霊的成長をなすように宿命づけられています。地上人生においても、霊界においても、すべての人間にとって霊的成長が大目的です。私たちは、霊的に成長しながら少しずつ高みへと登っていく霊的存在です。本当の幸福感は、霊的成長の歩みの中で湧き上がってくるものです。


“摂理”と“人間の幸福”と“霊的成長”は、一体関係にあります。
・摂理にそって生きることで幸福になれる
・幸福になるためには霊的成長の歩みをなしていく
・霊的成長をするためには摂理に一致していかなければならない
これはシルバーバーチの思想の中心軸と言える内容です。


私たちは、真っ先に霊的真理を知ることができました。それは同時に、霊的幸福に至る道の出発点に立ったということです。真理を携えて歩む人生は、決して楽な道ではありません。さまざまな困難に行く手を阻まれることもあるしょう。しかし、真理にそって努力していれば、必ず幸せな人生を送ることができます。なぜなら、正しい行為は、正しい結果を生むという摂理は、誰にも平等に働くものだからです。



◆引用に当たっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。