FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Entries

9月の読書会 シルバーバーチの交霊会の特殊性

関東や東北に浸水の被害をもたらした大雨から1週間あまりが経ちました。テレビでは、復旧作業が進められている様子が報じられていますが、被害に遭われた方はまだまだ大変な日々だと思います。これに挫けることなく、少しずつ前に進まれることを願うばかりです。


秋晴れの日曜日、14名の参加者で読書会が行われました。8月がお休みだったので、2か月ぶりの読書会でした。皆さん、読書会を楽しみにしてくださっていて、とても明るい雰囲気の中で学習することができました。

今回の学習は、「スピリチュアリズムの全体像」の中の地上におけるスピリチュアリズムの推移と「シルバーバーチの交霊会の特殊性」を学びました。

「スピリチュアリズムの全体像」は、すでに何度も学習していますが、スピリチュアリズムを理解するうえで一番の基本となる内容です。ぜひ、しっかりと覚えてほしいと思います。また、スピリチュアリズムについて人に伝えるチャンスが巡ってきたとき、自分の言葉で「スピリチュアリズムの全体像」を語ってほしいと思います。

もう一つの学習の「シルバーバーチの交霊会の特殊性」は、スピリチュアリズム普及会のホームページに掲載されている内容です。シルバーバーチの交霊会は、一般の交霊会とは全く次元が異なるものです。その特殊性をあらためて学ぶことで、『シルバーバーチの霊訓』を降ろすために万全の体制を組み、苦労と犠牲をいとわず働きかけてくださった高級霊の方々への感謝の思いをいっそう強くしました。


<今回の学習>
スピリチュアリズムの全体像……地上におけるスピリチュアリズムの推移

スピリチュアリズム普及会のホームページより
シルバーバーチの交霊会の特殊性


<学習のポイント>
スピリチュアリズムは、高級霊が総力を挙げて取り組んでいる「地上人類救済プロジェクト」です。高級霊は、霊的無知に陥り悲劇の中であえいでいる地上人を救うために、霊的真理を地上に降ろすことを計画しました。では、高級霊たちは、具体的にどのようにして霊的真理を地上に降ろそうとしたのでしょうか? 

それは「霊界通信」という手段を用いて、ということです。霊界通信とは、霊界から地上の霊媒を通してメッセージや知識を送るものです。霊界との交信は古来、世界各地で行われてきました。日本でも、青森の恐山で昔から行われている「イタコの口寄せ」がよく知られています。イタコと呼ばれる霊媒に死者(霊)が乗り移って、地上の遺族に自分の今の様子を伝えたり、遺族を慰めたりするというものです。

しかし、こうした個人レベルの霊界通信で霊的真理が語られることはありません。スピリチュアリズム運動の中で計画された「霊界通信」とは、通信を送ってくる霊・地上の霊媒・交霊会の参加者といった交霊会に関わるすべてが霊界によって周到に準備されたものです。
スピリチュアリズムでは数々の霊界通信がもたらされました。その中でも『シルバーバーチの霊訓』は、まさに霊界が満を持して地上に伝えた最高レベルの霊界通信です。霊界が総力をあげて準備した「シルバーバーチの交霊会」は、地上人の救済に必要な霊的真理がすべて語られています。


シルバーバーチの交霊会が一般の交霊会と大きく異なる点は、次の4つです。

①地球人類救済の拠点としてのシルバーバーチの交霊会
一般の交霊会は個人が対象で、霊は地上人に個人的なメッセージを伝えてきます。しかしシルバーバーチの交霊会は、「地上人類の救済」を目的としていますから、語られる内容は、常に人類全体を対象とした普遍的で高次元のものです。シルバーバーチの交霊会は、人類救済の拠点・足場となることを目的として霊界が準備したものです。

②霊的神殿としての「シルバーバーチの交霊会」
一般の交霊会は1人の霊が通信を送ってきますが、シルバーバーチの交霊会は、シルバーバーチ1人によって行われているのではありません。スピリチュアリズム運動に関わる多くの霊たちが“霊団”を形成し、交霊会を進めています。シルバーバーチは自らの交霊会を“霊的神殿”とか“霊界と地上を結ぶ架け橋”と表現しています。地上では小さな部屋に集まる数十名のサークルですが、霊界から見れば光輝く神の館に高級霊を中心とした無数の霊たちが結集している様子が見えるのです。

③祈りで始まり、祈りで終わる「シルバーバーチの交霊会」
シルバーバーチの交霊会は、いつもシルバーバーチの祈りで始まり、祈りで終わっていました。交霊会は、霊界人と地上人がそろって神に祈りを捧げる礼拝の時間であったということです。こうした交霊会は他にはありません。私たちはシルバーバーチの祈りを通して、高級霊の純粋な信仰心に触れ、本物の祈りのあり方を知ることができるのです。

④徹底した霊界の準備のもとで実現した「シルバーバーチの交霊会」
シルバーバーチの交霊会は、約60年間行われました。最高レベルの霊界通信がこれほど長い期間継続したことは、奇跡としか言いようがありません。霊界の徹底した準備と万全の協力体制がなければ、60年もの長い間、安定して霊界と交信し続けることは不可能です。霊界からの働きかけによって、その時期にふさわしい参加者が集められ、時間の経過とともに地上と霊団の調和が深まっていきました。霊界主導のシルバーバーチの交霊会は、その目的を果たすために徐々にレベルアップがなされていったのです。そして最終的には極限まで高められ、人類史上最高の交霊会が成立することになりました。


『シルバーバーチの霊訓』は、「地上人類の救済」という最大の目標を達成するための切り札として、霊界の完璧な協力体制のもとでもたらされたものです。私たちは、霊界が膨大なエネルギーと時間を費やして伝えてくれた霊的真理を手にしています。これまでの霊界の苦労と犠牲に報いるために、私たちはできる限りの努力でこの真理を広めていかなければなりません。それが、真っ先に真理を知った者の役目なのです。



◆引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。