FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Entries

11月の読書会のご案内

街路樹もすっかり秋色に染まり、いよいよコートとマフラーの出番です。朝夕は寒くても、日中は暖かくなることが多く、気温差で風邪をひいている人も増えてきましたが、皆さんは、大丈夫ですか?

11月5日に、しばらく在庫切れになっていたスピリチュアリズム普及会の『シルバーバーチは語る』が、新版として発行されました。

タイトルも、『霊的叡智の宝庫 シルバーバーチの教え』と新しくなり、上巻・下巻の2冊になっています。

すでに購入された方もいらっしゃることと思いますが、旧版の素晴らしさはそのまま引き継がれ、さらにその上に、原書にそって見直された翻訳によってとても読みやすくなっています。新版は、これまで以上に心の奥に響いてくる内容となっており、旧版に親しんでこられた皆さんにも、ぜひ読んでいただきたいと思います。

2冊に分けるに当たって、章の順番が旧版とは少し入れ替わっています。上巻は、最も基本となる霊的真理がまとめられており、下巻は、それに次ぐ内容が収められています。

シルバーバーチの霊訓は、どれも素晴らしいものばかりですが、とりわけ今回、新しく発行された『シルバーバーチの教え』は、シルバーバーチを初めて読もうとされる方に、ぜひお勧めしたい本です。

読書会の参加者の方から、「シルバーバーチを人に勧めるとき、どの本がいいですか?」と質問されることがあります。

『シルバーバーチの霊訓』(潮文社)の1巻を勧めようと考える方が多いのですが、私たちは『シルバーバーチの教え』を勧めています。『シルバーバーチの霊訓』1巻の各章のタイトルだけを見ると、入門書として勧められるように思いますが、内容を読んでいくと、とても分かりづらい内容になっています。

一方、『シルバーバーチの教え』は、シルバーバーチの紹介から始まり、基本的な霊的真理がしっかり収められています。

読書会では来年から、この『シルバーバーチの教え』をテキストとして学習を進めていく予定です。

真新しい本を手に、心もあらたに学習に取り組んでいきたいと考えています。



さて、下記の日程で11月の読書会を行います。

読書会への参加をご希望の方は「埼玉シルバーバーチの会」のホームページからご連絡ください。

読書会は、「シルバーバーチの霊訓」(2冊以上)と「スピリチュアリズム入門」「続スピリチュアリズム入門」(いずれもスピリチュアリズム普及会発行)を読まれている方を対象としております。

ご参加にあたっては、事前にテキストををご購入いただき、学習箇所をご一読ください。


■開催日時  2015年11月15日(日) 午後1時20分 ~ 3時30分 
                   (時間厳守でお集まりください)
■場所    シーノ大宮センタープラザ  9 F 学習室2
  
■テキスト   『シルバーバーチは語る』 (今月までは、旧版を使用します)

■連絡先と会場の地図はこちら 

*会場の都合で、定員は17名です。満席の場合は少しお待ちいただくことがありますのでご了承ください。

*参加費は無料です。