FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Entries

5月の読書会 2つの全体像の復習と『シルバーバーチの教え・上』3章

さわやかな風が心地よい日曜日、読書会が開催されました。

今回の読書会では、4月24日に関西で行われた日本スピリチュアル・ヒーラーグループの「第13回 公開ヒーリング」の報告をしました。

関西で初めての公開ヒーリングでしたので、参加者の多くが関西や北陸、九州など、西日本の方でした。私は、お手伝いとして参加させていただきました。会が始まる前から、清らかな霊気がみなぎっていて、その場にいるだけで感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ヒーリングは、いつものように極めて静かな中で行われました。ゆったりした音楽が流れ、ヒーラーが患者さんに手を当てて10分間の時間が過ぎていきます。ヒーリングを見ている方々は、目を閉じている方もいれば、ヒーリングの様子をじっと見ている方もいます。中には、涙を流している方もいます。

皆さん、これまで感じたことがないような、静かな感動に包まれているように思いました。

「公開ヒーリング」というと、驚くような奇跡の数々や人びとの歓喜の声を思い描くかもしれません。しかし、霊医によるヒーリングは、そうした目に見える華やかさとは違っています。安らぎと温かさ、優しさと気高さが、心の奥深くに染みわたってきます。シルバーバーチの交霊会も、きっとこうした霊気だったのではないだろうか、と思いました。

本当に素晴らしい時間を過ごすことができ、神と霊界に心から感謝しました。

今年の秋には、関東で「公開ヒーリング」が行われる予定です。詳細が決まり次第、日本スピリチュアル・ヒーラーグループのホームページに掲載されますので、ご興味がある方はチェックしてください。


<今回の学習>
スピリチュアリズムの全体像を『シルバーバーチの教え・上』で確認(3章)


<学習のポイント>
スピリチュアリズムは、霊的真理を武器とした「魂の革命」

昨年からスピリチュアリズムの全体像を繰り返し学んできました。全体像を学ぶことで、自分なりの狭い理解から脱し、大きな視野からスピリチュアリズムを眺めることができるようになります。「スピリチュアリズムの目的とはなにか」「スピリチュアリズムとはどのようなものか」といった本質的なことが分かるようになっていきます。

スピリチュアリズムの全体像を理解してから『シルバーバーチの霊訓』を読んでいくと、シルバーバーチの言葉がこれまで以上に心に迫ってくることを感じます。今回は、スピリチュアリズムの全体像を、『シルバーバーチの教え・上』の3章を読みながら確認していきました。

まず、3章の冒頭でシルバーバーチは、次のように述べています。
「私たちが携わっている仕事には、重大な目的があります。絶対不変の摂理の存在を証明すると同時に、地上人に慰めを与え、霊的知識を広めるという目的があるのです。」(P40)

「私たち」というのは、霊界のイエスを中心とする高級霊団のことです。「仕事」とは、スピリチュアリズム運動のことです。つまり、高級霊団が主役となって推し進めているのがスピリチュアリズム運動であり、その目的は霊的真理の普及である、ということです。

このシルバーバーチの言葉は、これまで学んだ2つの全体像に共通する重要ポイントを明確に述べています。それは「霊界主導」と「霊的真理の普及」ということです。救済の観点から見たとき、スピリチュアリズムとは「霊界主導の地球人類救済計画」です。どのようにして人類を救済するのかというと、地上に霊的真理をもたらして、人類を救いに導いていきます。そして宗教の観点から見たとき、スピリチュアリズムとは「霊界主導の人類史上最大の宗教革命」です。この宗教革命は、霊的真理を普及させることで達成されていきます。

すなわち、スピリチュアリズム運動とは「霊界主導」の中で進められていくものであり、「霊的真理」を地上に広めることで目的が達成される、ということです。

スピリチュアリズムは、地上人の生き方をこれまでとは全く違うものに変えていこうとしています。これまで地上人は、物質中心主義と利己主義に支配され、その中で生きてきました。しかしスピリチュアリズムは、霊的真理によって、地上を霊中心主義と利他主義に変えていこうとしています。それは、これまでのどんな革命も及ばないほど大きな革命です。

シルバーバーチはそれを、次のような言葉で表現しています。
「地上人類がその霊的な重要性を認識すれば、戦争や流血による革命よりも、はるかに大きな革命が生じるからです。それは“魂の革命”と呼ぶべきものです。」(P40~P41)

「戦争や流血による革命」とありますが、一般に言う「革命」のことです。フランス革命やロシア革命などの政治革命です。それらは、物質次元の革命であり、武力を用いた革命です。

スピリチュアリズムも人々の生き方を変えるという「革命」を起こしますが、それは武力によるものではありません。スピリチュアリズムは、霊的革命・魂の革命です。そして、武力の代わりに、「霊的真理」という霊的武器を用います。霊的真理という霊的武器を使い、人々の魂を根底から変えていくのがスピリチュアリズムです。

高級霊たちは、すべての力を結集させてスピリチュアリズムという「魂の革命」を推し進めています。他の人に先駆けて霊的真理を手にした私たちには、霊界から大きな期待が寄せられています。それは、霊界の道具となって、霊的真理を時期のきた人に手渡していくことです。

一人一人の力は小さなものかもしれません。しかし、私たちがスピリチュアリズム普及のために全力を尽くしていくことで、少しずつ霊的革命が進展していきます。自分の小さな満足のために生きるのではなく、人々の真の救いのためにお役に立てることは最高の喜びです。高級霊たちと心を一つとして、地上人生をスピリチュアリズムのために捧げていきましょう。



◆引用にあたっては、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。