FC2ブログ

埼玉シルバーバーチの会

スピリチュアリズムの理解と実践のためのシルバーバーチ読書会のブログです。

Entries

10月の読書会のご案内

なかなか秋空を仰げないまま、10月になってしまいました。来週には清々しい青空になるといいのですが・・・。

9月の読書会では、スピリチュアリズムの思想体系の概要と、私たち人間について学んでいきました。今回も、9月の学習内容をもう少し掘り下げて学んでいきます。

読書会に参加を希望される方の中には、私たちの読書会が『シルバーバーチの霊訓』を輪読したり、感想を述べ合ったりする会だと思っている方もいると思います。

読書会では、そうした時間もとっていきますが、それ以上に多くの時間を費やしているのが、スピリチュアリズムの重要ポイントをしっかりと把握する、ということです。

昨年1年をかけて、「スピリチュアリズムの全体像」を学習してきましたが、これからは「スピリチュアリズムの思想体系」を学んでいきます。

『シルバーバーチの霊訓』は、交霊会で語られた内容をまとめたものです。交霊会の参加者が、シルバーバーチに質問をして、シルバーバーチがそれに答えるという形で進められています。それが、50年以上にわたって続けられていますので、膨大な量の霊的真理がバラバラに語られているということです。

そのため、『シルバーバーチの霊訓』を漫然と読んでいるだけでは、霊的真理を理解することはできません。

たとえば、前回学んだ「人間観」についても、人間は霊体と肉体の2つの身体を持っていることや、人間の本質は「霊」であること、さらに人間の心には、本能的心と霊的心があること・・・など、人間について理解するためには、あちこちに分散しているシルバーバーチの言葉を集め、それらを「人間観」としてまとめ上げていかなければなりません。

霊的真理は人間観だけではありません。神について、死にして、死後の世界について、など、私たちに必要な真理は、まだまだたくさんあります。それらを一人の力で体系化していくことは、ほとんど不可能と言えます。

しかし、霊的真理を正しく理解し実践していくことは、真理を手にした人間なら必ずやっていかなければなりません。

それを可能にするため、私たちの読書会では、スピリチュアリズム普及会の「スピリチュアリズムの思想体系」を学んでいきます。

「スピリチュアリズムの思想体系」が頭の中に入っていると、『シルバーバーチの霊訓』を読んだとき、シルバーバーチが何を言おうとしているのかが、明確に理解できるようになります。『シルバーバーチの霊訓』が、どれほど素晴らしい霊的真理の宝庫であるかを深く実感することができます。

これから時間をかけて少しずつ、学習を進めていきます。

霊的真理の理解が進むにつれて、『シルバーバーチの霊訓』の輝きがさらに増してくることでしょう。読書会が、これまで以上に楽しみになってきました。



** 10月の読書会の日程 **

読書会への参加をご希望の方は「埼玉シルバーバーチの会」のホームページからご連絡ください。

読書会は、「シルバーバーチの霊訓」(4冊以上)と「スピリチュアリズム入門」・「続スピリチュアリズム入門」(いずれもスピリチュアリズム普及会発行)を読まれている方を対象としております。

ご参加にあたっては、事前にテキストをご購入いただき、学習箇所をご一読ください。


■開催日時  2016年10月16日(日) 午後1時20分 ~ 3時30分 
                   (時間厳守でお集まりください)
■場所    シーノ大宮センタープラザ  9 F 学習室2
  
■テキスト   『シルバーバーチの教え(上)(下)』 

■連絡先と会場の地図はこちら 

*会場の都合で、定員は17名です。満席の場合は少しお待ちいただくことがありますのでご了承ください。

*参加費は無料です。